楽しみ方は無限大!ネットカフェで過ごしてみよう│宿泊も可能です

個人情報を守るために

女の人

ネットカフェでパソコンを利用するときは、自分の個人情報が流出しないように注意しましょう。SNSやオンラインゲームにログインした方は、必ずログアウトしてパソコンの電源を落とすことが大切です。次に入室した方がパソコンを起動して、同じ画面を開いたときに、自分がログインした状態で画面が表示される可能性があります。良心的な利用者は、その場で画面を消すかもしれません。しかし、人によってはそれを悪用し、個人情報が拡散される恐れがあります。ログイン時にパスワードやIDをいちいち入力するのは面倒だと思います。また、サイトを閉じるときにログアウトするのが面倒に感じる方もいるでしょう。しかし、そのままにすると自分だけではなく、友人や家族の情報が流出してしまうことがあるかもしれません。

また、これはSNSやオンラインゲームだけに気を付けるのではなく、会員登録で自分の情報を載せている全てのサイトにおいて警戒する必要があります。最も危険だとされるのが、インターネットショッピングやネットバンキングといったお金に関係するサイトです。これらのアカウントがネットカフェで乗っ取られた場合、自分の知らないところでお金が使われる可能性があります。実はこのような事件はすでに頻発しているのです。ネットカフェでインターネットショッピングを利用すること自体は、特に問題ないとされています。しかし、毎度ログイン状態を解錠する自信がないという方は、そのようなサイトをネットカフェにおいて利用することは控えるようにしましょう。